デイアジ初心者の雑記帳

アジングを中心に、お手軽お気楽な釣りについて綴っています。

アジング

誘惑

雨でも釣りたい…それが釣り馬鹿。 日曜の夜、天気予報も雨となれば、釣人は皆無。 難なく場所を確保したが、アジからの反応がない。 また浮き気味な気がする…。 海を観察していると、メバルではないライズ音が沖から聞こえる。 それに、先週まで居なかったカ…

昼の場所選び

昼間のアジングには常夜灯と言うアジを寄せる要素がないので、釣場の決定に困る事も多いです。 目印も何もありませんから、自分で探すしかありません。 しかしそれを探し当てるまでの道のりは長く険しいものですから、途中で諦める人も多いです。 デイでまず…

雨上がりの2枚潮

よく行く釣場はいつ行っても2枚潮。 表層の潮が流れても止まっていても、底潮はガンガン流れている。 難しい事に、底潮は必ず当て潮になる。 午前中にかなり激しい雨と風が吹き荒れ、夕方から釣場に入ってみると、予想通り濁りとゴミの浮遊がものすごい…。 …

夜の場所選び

釣り場に着くと沖に近い1番外側の場所を取りに行く人って多いですよね。 おそらく理由としては、 ・水深がある ・潮が通す ・釣れる(という先入観) こんなところではないでしょうか。 魚種にもよるのでしょうけど、アジング…特に夕まずめから夜半にかけては…

ジグヘッドの選び方

釣具屋に出向けばそりゃ〜もう沢山の種類のジグヘッドがあるもので、何を選べば良いのか解りません。 更に毎年新しいモノも発売されるわけですから、選択肢は無限大です。 初心者さんが最初に選ぶべきジグヘッドは… …正直何でも良いです。 強いて言うなら何…

小アジに翻弄される

翌日が休みになったので、平日深夜に車を走らせ、久しぶりのナイトアジング。 タイミング的には満潮からの下げ潮であるが、水深がある港の為、じっくり考えながらアジングが出来る… が、なかなかアジのアタリを拾えない。 水面には小メバルがライズし、シー…

生息域と接岸時期

マアジの産卵場所は東シナ海で、黒潮に乗って日本に至ると言われますが、瀬戸内海のアジは瀬戸内海で独自の生態系を築いているものと思われます。 そのなかでも魚影の濃いエリアとそうでないエリアがあるのには何か理由があるのではないか? 自分が経験した…

強いロッドの必要性

アジングロッドと言えば、ソリッドティップを使用されている方が多いのではないでしょうか。 繊細なアタリに掛けて行く……という謳い文句のもと、各メーカーがこぞって高感度なソリッドティップモデルを生産、販売しています。 チューブラーモデルもあります…

SKR-T682AJI

普段からライトゲームとしては重めのジグを使用している為、最近の使用ロッドはもっぱらチューブラー。 流石にジグヘッドでも3g、4g、5gと使い出すと、ソリッドティップじゃ穂先がジグの重さに負けてきます。 そこで廃番寸前に駆込みで購入した、ソリッドと…

リーチ系とカーリー系

今更ですが、廃番になったワームの良さを再確認。 ダイワさんの月下美人シリーズのワームですが、私がルアーフィッシングをやるようになってから、廃番となり、入手困難になりました。 基本的に月下美人ワームは可もなく不可もなく所謂スタンダードなワーム…

真鯵との出会い

アジと出会ったのは9年前のお盆。 それまで釣りとは無縁な生活を送ってきたし、幼少期に祖父に教えてもらったのは投げ釣りとウキ釣りで、ハゼ、キス、たまに釣れるヒイラギやクロダイの幼魚に喜んでいたものです。 ですから、生きたメバルやカサゴ、ましてア…

アピールと集魚力

デイアジが居ないので、そろそろデイメバルをと思い、出かけてみました。 場所は普段まったく行かない初場所。 常夜灯もなく、遠浅のためか休日だと言うのに釣り人の姿がありません。 ただ、小さいながらもメバルがポツポツ見えているし、それなりに藻場があ…

連続ボウズ

12月に入って冷え込みも激しくなり、水温はギリギリ20℃を切って来ました。 先週から比べると一気に3〜4℃の水温低下です。 さて、直近の釣行で、アジからの反応がなくなり、途方に暮れてます。 昨年よりアジの数が少ない気はしていましたし、明らかにベイトも…

夕まずめ1本勝負

連休初日と言うこともあり、釣り客増加なのであろうと、正午を回ってから釣場へ向かう。 満潮は14時頃。 朝まずめは地元ガチ勢、昼はファミリー勢、晩はにわかルアーメンとの場所取り合戦と読み、満潮を過ぎたあたりから日没までの短期決戦を決意。 釣場に着…

フックポイント

ジグヘッドにワームを刺すとき、何に注意をしていますか? ・真っ直ぐ刺す ・真ん中に刺す ・鈎を抜くポイントに注意する まぁこのようなところではないでしょうか。 実はフックの刺し方一つで釣果が変わるとご存知でしたか? T社のジグヘッドとD社のワーム…

個体数と産卵

アジは通常3歳魚、20cm中盤あたりから産卵するそうですが、群や個体数が少なくなると、2歳魚、あるいは1歳魚でも産卵するそうです。 今年は11月初旬まで、25cm前後が出ていたものの、平日夜釣りに出かけると、豆アジだらけになってしまっていました。 アタリ…

サビキ対策

今まで近くにサビキ師が居ると、打つ手なしと諦めていましたが、少しヒントになるものが見つかりそうなので覚え書き。 どうしてもコマセに寄るアジを釣るには、コマセに合わせたルアーサイズとスローフォールでなければいけない…。 そう思い込んでいたのです…

海の中はまだ夏

久しぶりの平日休みと言う事で、これまた久しぶりの夜釣りをやって来ました。 朝晩の冷え込みが厳しくなり、夜釣りは防寒着が必要なレベル。 外気温3℃……。 まず、近場の夜釣りは鉄板であろうポイントに向かいましたが、今年は何も反応がなく、メバルやカサゴ…

思考制限

アジングは夜の釣り、常夜灯下の釣り? 変な話、結局やってる事は皆同じ。 アンダー1gのジグヘッドにワーム付けて、投げて、トゥイッチからのスローフォール、又はリフト&フォール……。 違いがあるのはタックルのみ。 そんな中であのタックルが釣れるだの、あ…

集魚灯と紫外線

最近、某アジングメーカーと某灯火系メーカーが共同開発したと言うアジング用集魚灯が販売されていますが… 光源がLEDと言う時点で、あぁ……また金儲けの道具を信者に売りつけるんだな……って思ってしまいました。 と言うのも、LEDから発生する紫外線量は、白熱…

不向きな釣り場

呉市某所がサビキ師だらけなので、とびしま街道最東端の島、愛媛県今治市岡村島まで遠征してみました。 岡村島上陸は初。 前日が雨だったこともあり、霧まみれの中、午前7時に現地に到着。 特にターゲットは決めていないのですが、アジを中心にアオリイカな…

ジグヘッドTG

デイアジングでの重めのジグヘッドを意識して、タングステン製のジグヘッドを所持しておきたいところですが、価格が高めなこと、しっくり来るフック形状ではなかったことで、未だに手をだせていませんでした。 風が強い日、海が荒れた日、ディープエリアなど…

肩透かしと驚きの結果

平日の昼間にアクティブフロートを抱え、リベンジに燃えて釣場に入ると、サビキ師が居ない状態… まぁ世の中そんなもの…(苦笑) 完全に肩透かしをくらった感じですが、それならそれで、揺らいだ考えを立て直す為の、マイポイントの調査が落ち着いて出来ます。 …

サビキに惨敗

昼間も幾分暑さが和らぎ、エギング、サビキと大盛況で、再び防波堤は密状態。 勿論そのような場所は避けている訳ですが、昼間のサビキのコマセに寄せられたアジを狙うとなると予想通りの大苦戦。 アジはそこに居ます。 しかし、通常デイで狙える場所付近の、…

払い出しの潮

離岸流とか払い出しの潮とか言われる、所謂沖に向かって流れる潮。 こう言った潮の中でよく釣れた経験ってありませんか? 私も度々このような場面に遭遇しましたが、たまたまじゃなぃ?…くらいにしか考えていませんでした。 よくサーフでフラットフィッシュ…

狙って獲る

DAY 1 ふかせ釣師から学ぶ DAY 2 Google map yahoo地図を見ながら戦略を練る そして迎えたDAY 3 満潮からの下げのタイミングを狙い、水深のあるとある港の潮溜りを攻めて20cm後半の中アジを狙う。 有難い事に今日は時折雲が日光を遮り、そのタイミングで深場…

餌釣り師から学ぶ

世間一般では4連休です。 久々に何も考えずに釣りに行けるとあって、今週末はデイアジングに没頭出来そうです。 6時起床で釣師としては有り得ない8時出勤。 狙った場所で思い通りにいかないアジングに2時間で見切りをつける。 まぁ回遊魚相手であり、仕方の…

ホンダワラとの関係性

デイアジングで釣れるポイントには共通点があります。 それは足元にホンダワラが生い茂っている場所。 出典:生物Watching しまなみでも上関でも、私がデイでアジと出会えた場所には、必ずホンダワラがありました。 ホンダワラにはワレカラなど、アジの餌とな…

鵜呑みにしないこと

ネットやテレビで動画を観てアジングを始める方へ 始める前に気をつけてもらいたいのが、必ずその動画の撮影時期、場所、その海域のアジの生息数(過去釣果など)を真剣に調べてみる事。 動画が成立するということは、アジの生息数も多く、比較的その地域のベ…

真鯛新記録

デイアジングの新規ポイント開拓に出かけ、割と雰囲気のある場所を発見したので、竿を出してみることにしました。 駐車スペースが近くにないので、100mほど離れた場所へ駐車。 釣具を抱えて歩いて釣場に行くと、沢山の駐車禁止のカラーコーンや落書きスプレ…