デイアジ初心者の雑記帳

アジングを中心に、お手軽お気楽な釣りについて綴っています。

釣り

ダイソーが熱い4

噂には聞いていましたが、ダイソーからPEラインのNEWバージョンが発売されていました。 これまでのラインナップは 0.6号、0.8号、1.0号、1.5号。 それぞれ100m巻き、¥300。 釣具メーカーのものと比較すればもちろん破格ではあるのですが、実釣では150m以上は…

魔界

釣人が呼ぶ魔界…そう、釣具量販店。 時間があるとついふらっと寄ってしまい、気づくと結構な出費をしてしまう狂気の世界。 一瞬の満足感を与え、後々何故無駄な出費をしてしまったのだと後悔の念に駆られる魔薬のようなもの。 そして購入したモノで釣れても…

ダイソージグヘッド

釣場近くでの夜間勤務が続く中、翌日が休みとなれば終業後に即釣場へ。 平日深夜1時半。 誰も居ない小場所を確保し、サボリーマンセットでアジング。 寒さも厳しくなる中、豆アジ〜小アジが多く水温を計ってみると、まだ24℃もある。 大型の接岸はもう少し先…

希望的観測はNG

日曜日の夜、強風予報の中、アジングに行ってきました。 毎年この時期になると風が冷たく強くなりますが、何とかなると思い出発。 日曜日なので、場所は空いているだろうと狙いのポイントに到着すると、誰も居なかったが直後に到着した明らかに飲酒の2人組が…

潮がよく動く時

夏の暑い昼間、冬の寒い深夜。 釣人にとっては過酷な環境であり、ガチ勢でも心が折れそうになる季節と時間。 そんな過酷な時間に最も潮が動くと言うのをご存知でしょうか? 潮が動くと魚が釣れる。 世間一般ではそう言われていますよね。 と言う事で、瀬戸内…

悪魔のスポット

誰でも釣りに行けば釣りたいもの。 釣場には、その欲求が冷静な判断を狂わせ、構想(妄想)していた釣りを展開出来ない誘惑が沢山有ります。 今回は私自身への戒めも含め、そんな要素を紹介します。 予定してなくても空いていれば誘引されてしまう悪魔のスポッ…

必要不可欠

夜勤の前日につき、深夜の釣行。 丁度満潮を過ぎたくらいに最近通っている干潮周りが強い釣場へ到着。 正直期待はしていないが、満潮からの下げではどうかを見ておきたかったので、数投してみる。 ・・・・・。 アタリも無し!予測通り。 見切りをつけて、久…

潮位

アジングにおいて、新月大潮は常夜灯の効果が最も有効と言われる事があります。 潮の動く大潮 暗闇で輝く常夜灯 この2つの要素が合わされば爆!みたいな… 果たしてホントにそうだろうか…。 瀬戸内の色々な場所でアジングをやって来ましたが、大潮で美味しい…

コミュニケーション

生活の場、出会いの場、ビジネスの場。 そこに必要なのはコミュニケーション能力。 釣場においてもコミュニケーションは必要なスキルではないでしょうか。 「オレは孤独を愛するアングラー。ストイックなオレの釣りに干渉するんじゃねぇ。」 と言うアングラ…

4ピースロッド テスト釣行

先週アジの居る事が確認出来ている海域へ、完成したばかりの4ピースロッドのテストに行って来ました。 平日の深夜なので、釣人はいません。 場所は選びたい放題www じっくりとテストできそうなので、普段使っているチューブラーのロッドも持込み、比較す…

検証の釣りへ

先週、雨の中アタリ一つ無かった場所へリベンジに向かった。 いや、リベンジと言うより地震の影響だったかどうかの確認。 夕方からスタートして、あっと言う間にカサゴからのコンタクト。 そうだよね。 底が荒い場所だもの…ボトムネチネチでカサゴが反応しな…

地震・津波の前兆?

昨夜遅くに雨の中アジングに出かけました。 雨が小降りになるタイミング、そして干潮から潮が返すタイミングでの開始でしたが、アジどころかメバルもカサゴも居ません。 アジならベイトが居ない、または回遊が無かったで片付けられますが、潮が動いてリグに…

誰もやらない時

晴天・無風・満潮。 暑さが少し和らぎ、やっと秋の訪れを感じさせる気候ともなると、上記の要素が重なれば、釣人は増殖。 そして猫も杓子もエギングへと流れるこの季節には、魚を釣るより場所の確保の方が難しくなります。 そんな季節に釣果を出すための条件…

スズメバチ対策

日頃のストレス発散に、久しぶりに昼間の釣りに出掛けてみると、普段は人が沢山いる釣場がガラガラ。 割と魚影も濃い場所なので、チェックを入れに歩いてみると、人が居ない理由が判明。 突然スズメバチが寄って来て離れません。 通りすがりのスズメバチでは…

初心者Fの奮闘記 15

もう初心者と言うには…ww 久しぶりの奮闘記。 今回はとびしまでのエギング。 4月以降全く釣りをしていない初心者F。 エギングのしゃくり、ワンピッチジャークと言う言葉すら出てこない状態に。 「ナントカシャーク」って… とは言えシーズン初期の1番釣り易い…

とびしま遠征

久しぶりに同業者、元社員の方とエギングメインでとびしま街道へと渡って来ました。 以前と比べ、随分閉鎖された釣場が多い事に驚き。 よほどコロナ禍のど素人釣り人のマナーが悪かったのでしょう。 本命ポイントも閉鎖されていた為、可能性の高い場所を選び…

山陰出張 Day 5 & 6

風が強いです。 日本海側はこれが当たり前なのかもしれません。 それに加えて、昨日雨で退散となったので、今日こそリベンジと気合いを入れていたところ、18時〜の時間指定の仕事が入り、5日目の釣りを断念。 6日目最終日は、広島の事務所に請求書関連が溢れ…

山陰出張 Day 4

朝から雨です。 てか昨夜から警報クラスの豪雨となり、どうなるかと思っていましたが、午後には雨が上がりました。 と、言う事で遠くに見える雲からは降雨がありそうな雰囲気を察しつつ、いけるところまでメタルジグを投げ倒そうと入釣した某港。 前日の豪雨…

山陰出張 Day 3

本日は雷雨で釣り中止。 まぁ流石に雷は怖いので、天候の回復を待つとしましょう。 まだ出張3日もあるし。 週末の瀬戸内フィッシングに向けてセリアで餌木の買い足し。 そろそろコロッケサイズのアオリイカが出現しているハズ。

山陰出張 Day 2

仕事が長引き、夕まずめに昨日と同じ港へ直行。 本日のルアーはメタルジグ一択。 釣れる釣れないの話ではない。 兎に角四方からの暴風でラインが取られ、ジグヘッドでは勝負にならない。 ラインもPEだと風に煽られるので、エステルのまま続行。 使用ジグはも…

山陰出張 Day1

毎年恒例、夏冬2回ある、島根出張が始まりました。 まぁぶっちゃけ仕事の方は置いといて、社用車を使用し、数日山陰方面、日本海側に滞在できるのは、普段瀬戸内フィッシンしかやらない私からすれば、短期の遠征みたいなもの。 冬場はヤリイカとターゲット…

カマスフィッシング

無理矢理休みを取得し、やっと連休になったので、久しぶりのデイフィッシングをして来た。 休みが1日しかないと、翌日に疲れが残るので、クソ暑い日中にデイフィッシングなんて自殺行為でしかないので、久しくやってませんでした。 さて、8月も終盤。 海水…

豆アジから学ぶ

やっと休みとなり、ストレス発散とばかりに海へ直行。 2週間以上も海へ行かないと、全く状況が解らない。 とりあえずマイポイント4箇所周ってみたが、内2箇所には豆アジすら居ない状況。 最後の場所は、豆アジだらけだが、アタリは頻繁に出るので、ここでね…

激流メバル祭り

夏真っ盛りだと言うのに、メバルの活性が非常に高い。 深夜、前回アジの釣れた冬場のデイメバポイントに調査も含めて来てみたのだけれども、何故かメバルがバシバシ釣れる。 しかも餌が豊富なエリアなので、体格の割に引きが強く、急激に突っ込んだりもする…

豆祭と夏釣場

完全にキープサイズの抜けてしまったマイポイント。 平日深夜に港中を徘徊したが、アタリすら得られない状況に愕然とする。 釣れども釣れども豆アジばかり。 場所、レンジ、釣り方変えても釣れるのは10cm前後の豆サイズ。 いつものポイントでコレ。 防波堤で…

夏が来る

梅雨の中休み。 雨の合間にアジングをと思い、有休捻じ込み深夜の釣行。 平日なので、マイポイントはガラ空きで、場所は選びたい放題。 しかし肝心のアジが姿を消した。 最初の場所で高活性なメバルの中から、辛うじてキープサイズを1匹抜いたのがハイライト…

アジと豪雨の関係

ここ数年、この時期になると必ず発生する豪雨。 昔は夕立と呼んでいたはずなのだが、いつの間にかゲリラ豪雨と呼ばれだし、今では東南アジアや赤道域の雨季、スコールと変わらない降雨だったりする。 道路は冠水し、交通は麻痺し、公共機関も機能しない。 落…

キビレについて調べてみる

キビレと言う魚をご存知でしょうか? クロダイに良く似た魚ですが、胸鰭、臀鰭、尾鰭の下部が黄色く、若干鱗の大きい魚です。 海水魚ですが、汽水域、河川にも生息し、生活圏はクロダイとリンクする事も多く、私の中ではクロダイと同じ、水っぽい白身で少し…

踏んだり蹴ったり

週末で仕事で遠出。 しかもマイポイント近くでの仕事となれば、終業後に釣りしたって文句はあるめぇよ。 って事で、こっそり釣具を忍ばせ仕事に出向く。 仕事が終わったのは19時頃。 干潮から上げ潮には入っているが、週末… ん〜…微妙な時間だなぁ…。 今から…

雷雨後のアジング

珍しく金曜日が休暇となったので、木曜日の終業後に釣場を目指します。 昼過ぎから夕方に突発的な雷雨があった事、平日と言う事もあり、釣り人は居ないであろうと思っていたが、道中案外釣り人を見かけた。 まぁ私のような考えの人が居ても不思議ではない…が…