デイアジ初心者の雑記帳

アジングを中心に、お手軽お気楽な釣りについて綴っています。

釣場

シーズン開幕はいつ?

暖冬の影響で水温が下がりきらない瀬戸内海。 これにより、アジングシーズンの開幕時期がまったく読めなくなりました。 わたしの経験から桜前線と同じく、南西方向から岡山県沖にかけて、アジの釣果が出て来ます。 春アジ接岸は産卵の為に入ってくる群れです…

磯焼け

私のしまなみ海道にある、元ホームポイントのお話。 毎年クリスマス前から沢山のメバルが居着き、梅雨明けまで楽しませてくれるのですが、今年は、その場所でメバルが釣れていないとの事。 私の地元の友人には場所を教えてあるため、たまに出かけるようです…

生命感

釣れる場所というのは生命感に溢れています。 そっと海を覗けば、すぐ近くを70cmくらいの真鯛やシーバス、フグやカワハギ類、グレやスズメダイ、メバルなどがわちゃわちゃしているんですよね。 こういった場所での釣りはワクワクしますし、魚を観ているだけ…

一部海域の異常

真冬になると見かける事のなくなるスズメダイ。 出典 Wikipedia 彼らの最低生存限界温度は8℃程ではあるのですが、10℃前後まで水温の落ちる瀬戸内で、真冬に見かける事はほぼ無いのです。 先日、デイメバルを探してランガンしていると、数カ所でスズメダイの…

昼間のメバポイント

雪の中、山陰出張をして来たせいで、瀬戸内は何と暖かい事か…と実感。 でも夜の海…寒いものは寒いです。 冬ですから。 暖かい昼間にメバリングが楽しめるなら、それに越した事はありません。 ここ最近、デイでアジの反応がないので、潮目に付くブルーバック…

暖冬の影響

夏、猛烈に暑く、冬、やや寒い…。 そんな気候のせいか、海水温が下がりません。 良型のメバルの接岸もまだまだと言う感じで、海の状況が1ヶ月遅れくらいになっています。 私の通うデイアジスポットからはアジが抜けてしまい、且つメバルがまだ寄り付いていな…

お断りします

アジングセットを購入したからアジングに連れて行け。 まぁ気持ちはわかります。 ですが、アジが釣れるポイントを教えろ。 迎えに来て連れて行け。 それも連絡して来てすぐにとか…。自身の都合だけで言って来るのは図々しいにも程があると思いませんか。 は…

2020 年初に思う事

明けましておめでとうございます。 本年も独断と偏見に満ちたアジングで結果を出したいと思っております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。 さて、釣り納めと言っていたにもかかわらず、大晦日に下関某所へとアジング遠征をしてまいりました。 プライムタ…

初心者講座15(メバリングのポイント)

学術的に赤、白、黒と分類されるメバルですが、どの種も、よほど環境が劣悪でなければ、全国の沿岸に生息しています。 アジなどの回遊魚と比べると、生活範囲は狭く限られており、狙うポイントも分かり易い魚です。 よくメバルはストラクチャーを狙え!と言…

牡蠣筏の可能性

先日釣場でお会いしたアジンガーの方との会話で、気になることがあったので、調べてみました。 キーワードは「牡蠣筏」 広島湾は全国でも牡蠣筏の数が多い事で知られており、筏の下の水深は10m以上はあるそうです。 この方曰く、牡蠣筏のあるシチュエーショ…

昼間のアジの居場所2

デイアジング。 難しいですよね。 明るい時間帯に楽しむ為にチャレンジしてみたけれど、アタリの一つも得られず終わる経験をされる方も多いと思います。 色々な釣場でデイアジングに挑んでみましたが、やはり夜間釣れる場所でも昼間はもぬけの空な場所が多い…

捕食対象

仕事帰りにサクっとアジング。 なかなか良い型のアジがパタパタっと釣れたので、サッと帰ろうかと思っていたのですが、アタリがあるので続行。 釣り人の悪い癖ですね…。 あと1投だけ… 結局2時間程釣り続けました。 さて、延長したにもかかわらず、釣れて来た…

台風後の海の変化2

2日連続で同じポイントに入ってみましたが、状況は悪化する一方。 時折事故的に小アジが釣れるのみで、狙いの中アジは居ない様子。 一応前日の釣行からの考察を踏まえて、小型ワーム、稚魚を意識したアクションなど、色々試してはみたが、小アジ以上からの反…

台風後の海の変化

台風が過ぎ去った週末の深夜。 雨が降る中ホームポイントへ向かってみると、色々状況が変化していました。 まず、海水の透明度が高くなっていたこと。 同じ潮位でも今まで見えなかった敷石や藻まで見える。 次に足元をフラフラしていたサヨリの群が消えて、…

環境変化

いかにも閉鎖的な瀬戸内海ですが、近年南方の温暖な海域に生息する魚が入り込んで来ているというニュースを耳にする事が増えました。 元々暖流の影響を受けない海域なので、海水の入れ替わりも微々たるものだと思っていましたが、実は2年程で、瀬戸内海の全…

割込み

だいぶ秋めいてきた今日この頃。 釣りものも増えますが、それ以上にマナーの悪い釣り人が増える時期でもあります。 釣り人が増えると、週末の人気釣場は場所取り合戦。 人気釣場でなくとも場所に入れなかった釣り人が徘徊して来ます。 私は、釣場の優先権は…

表層シェイキング

台風が来る前に…と、前回の不確定要素満載だった海域へ夕まずめからアジング調査をして来ました。 今回は小潮。下げ五分から干潮を挟んで、上げ三分まで。 貨物船の停泊もなく、日暮れからは常夜灯も効いている状態です。 結果としてアジは確認出来たのです…

不確定要素

満月の日にアジは釣れない。 よく聞きますが……。 さて、昨夜は満月。 仕事の疲れを引きずりながら、仮眠もそこそこに、人が居ないであろう時間帯に釣場に入る。 時刻は午前3時40分、ど干潮。 しかも若干雨がパラつく。 今日も食べるぶんだけ釣って、夜が明け…

オープンゲイブの使いどころ

夕まずめにアジが釣れるのではないかと期待し、先週と同じ海域の釣場に入ると、サバが湧いている状況。 メタルジグに反応するので、早い展開でサクサク釣れるのだが、如何せんサイズが出ない。 時折アジも釣れるが、こちらも20㎝には程遠い豆ばかり。 陽が落…

浮く時・沈む時

(主にクロやシロ)メバルは流れに敏感で、餌の流れてくる潮が動きだすと浮上し、逆の流れや、潮が止まったら底やストラクチャーに張り付きます。 私が通っていた波止Aでは、これがもっとも顕著で、本流へ向かって流れだす時には決まって表層。潮が緩むとボ…

釣りガール

ここ数年、各釣具メーカーが女性向けウェアや釣具の販売に力を入れておりますが、釣りガール…本当に増えているのでしょうか? メディアで見るみっぴのような存在は稀で、なかなかガッツリ釣りやります!って女性は見た事がありません。 と言うより、キチンと…

藻ではなかった

お盆になると死者の魂が海から帰ってくる。お盆に海に近づいてはいけない。小さい頃に、そう言われて来た人は多いのではないでしょうか? 小学生のS君とR君は友人で、よく一緒に自転車をこいで釣りに出かけていました。その日は8月13日。夏休みと言う事もあ…

海流・潮流の影響

日本を、いや世界を代表する三大漁場の一つが、三陸沖海域です。 暖流の黒潮と寒流の親潮がぶつかり、大きな潮目を形成し、そこには大量の餌が運ばれて来ます。 人気のロックフィッシュも瀬戸内海では考えられない程大型に育つところ、また、魚介類の水揚げ…

背中に負ぶさったもの

台風通過で出歩けないので、少し怖い小話でも…。 私は霊感が無い為、見えた事はありません。これは私の知り合いYが話してくれた体験談です。 私より何年も早く海のルアーフィッシングにハマっていたYは、週に3回は釣りに行く人でした。当時、私は釣りになど…

高水温

今夏の気温は異常に高く、連日35℃越え。 夜になっても気温が下がらず、30℃をキープ。 そんな中、海水温はどんな状態なのか、海上保安庁のHPからチェックしてみると……。 赤一色…。 広島湾周辺の水温はかなり上昇していると認識はしていたが、まさか30℃を越え…

ポイントの絞り方

やっと呉方面でデイアジング可能なポイントを見つける事に成功しました。 釣果情報等に頼らず、自分で歩き回って見つけた時の喜びは何にも代え難いものです。 周防大島・上関と比較し、圧倒的にアジの数が少なく、場所も限られる為、釣場の条件も絞込み、リ…

ブログを読み返す

新規釣場を開拓する為、走り回る日々。 広島、呉、江田島、倉橋、とびしまと回ってみたが、豆アジが事故的に2匹釣れたのみ。 少し頭を冷やして考えてみる。 気づけばアクセスしやすい波止、メジャーな釣場、雑誌や釣具屋にもあがってる情報を宛にして走り回…

転勤につき

ずっと、しまなみ海道をホームとしてアジングを頑張って来て、転職を機に、かつてのアジングの聖地、上関付近へ引越しましたが、この度9月より広島への転勤となり、また一からアジングポイント探しとなりました。 周防大島・上関では、しまなみ海道と比較し…

広島湾・8月の状況

数年前から広島界隈でブリが釣れると、釣果情報が上がっていますが、私が釣りを始めた当初はそんな話は聞いた事もありませんでした。 一昨年、周防大島へとフィールドを移して、気になる話を耳にする。 「岩国(米軍)基地を拡張してから太刀魚が全く釣れなく…

瞬発力トレーニング

釣りに行ける時間がかなり限られて来ているので、昼夜潮汐天気と選べない状況が続いています。 釣りに出向いたからと言っても場所がない日もありますから、当然デイアジに狙いが絞れない事もある訳です。 しかし、折角来たのだからと悲惨な状況に開き直って…