デイアジ初心者の雑記帳

アジングを中心に、お手軽お気楽な釣りについて綴っています。

初心者講座3(ロッド選び)

では実際に使う釣具を選んで行きましょう。

今回はロッドについて。

前回の記事で書いたターゲットをメインに狙うなら、最低でも7〜12gの重さを背負える硬さが必要です。

少し長めのバスロッド。

並継のちょい投げロッドなどの6~7フィートくらいの長さのロッドが良いでしょう。

f:id:mfgpAJMBstyle:20190711104903j:image

トラウトやメバリング、アジングロッドでは少しパワー不足ですし、シーバス、エギングロッド以上になると重たくなりますからね。

基準はお手軽かどうかです。

 

初心者にお勧めな汎用性の高いロッド

 

 

お手頃価格なロッド

 

 

バスロッドと言う選択は、狙いたいターゲットが絞れてきたら、海では中途半端なロッドの位置づけとなってしまいます。

私の場合は大勢でレジャーとして楽しむ釣りに持参し、お気楽な釣りや、レンタル用として活用しています。

実は10年前に買ったバスロッド。

結構雑に扱ってますが、いまだに現役です。

 

次回はスピニングリール選び。