デイアジ初心者の雑記帳

アジングを中心に、お手軽お気楽な釣りについて綴っています。

ジグヘッドの選び方

釣具屋に出向けばそりゃ〜もう沢山の種類のジグヘッドがあるもので、何を選べば良いのか解りません。

更に毎年新しいモノも発売されるわけですから、選択肢は無限大です。

初心者さんが最初に選ぶべきジグヘッドは…

f:id:mfgpAJMBstyle:20210513212251p:image

…正直何でも良いです。

強いて言うなら何処の量販店でも継続して入手可能なモノで安価であることがベターです。

ただし、最初の1年、もっと長い期間でも良いです。

ジグヘッドの浮気をしないで下さい。

重さもですよ。(最初は2~3g、初心者でも存在感が解る重さ推奨)。

アジ専用とか、フッキング率UPとかそういった宣伝に浮気をしないこと。

又、いきなりアンダー1gを基準としないこと。

まず自分が選んだジグヘッドが、どのようなモノなのかを時間をかけて身体に覚えこませて下さい。

釣れても釣れなくても、それを使い続ける。

よく、釣れなかったから他の種類や形状のジグヘッド、重さの違う物、新製品が出たからソレ みたいな感じで、コロコロとジグヘッドを変える人が居ますが、実はアレをやる人って釣れない人に多いんです。

どこへ行っても自分の決めた形状、重量のジグヘッドを使う事によって、その場所の水深や、潮流などが解って来るようになります。

要は自分の中で基準を作り上げる必要があるのです。

重さや形状を変えるのはそれから。

 

3gのジグヘッドでも潮流により着底までにはかなり潮に流される釣場があり、アジンガーもよく出入りする場所があるのですが、闇雲に重量を落としていきなりアンダー1gを投入する人をよく見かけます。

しかし、まず底が取れていませんし、TVやYouTubeで見たのでしょう...

「着底まで20秒…」

とか話していたりしますが…

3gで着底まで50秒を越えるのに、1gが着底まで20秒とかあり得ない話です。

聞いてて呆れます。

おそらく沈下途中で二枚潮などに当たり、ラインの放出が止まったりしたのでしょう。

アンダー1gではよくある現象です。

 

私も釣りを始めた当初はそうでしたが、あらゆるタイプのジグヘッドに、重さの違う物を何種類も買っては持ち歩いていました。

で、釣果が上がったのか???

答えはNoです。

A釣場に1gで挑んで、B釣場には0.5gを持込み、C釣場では他社の1.5gを使い、釣れないので0.8gに落とす…

結果として、どの釣場の状況も把握出来ないばかりか、どんどんジグウエイトと銘柄の迷宮に迷い込む事になります。

 

「アジからの反応がなければ重さを変える…」

毎回同じ釣場に入り難い今の釣場状況において、基準となるものが無い初心者が最もやってはいけない事かもしれません。